お役立ち情報

子供は夜何を汗をかくことができますか?


赤ちゃんや幼児が夜に非常に汗をかき、雨水パジャマやキックで目を覚ますのは非常に一般的です。両親にとって、これは気が遠くなる可能性がありますが、通常、バックグラウンドで深刻な病気はありません。しかし、いつ心配し始めますか?

なぜ夜に汗をかくのですか?


寝汗は、赤ちゃんや幼児によく見られ、一般的に睡眠サイクルに関連しています。発汗は睡眠のより深い段階の典型であり、ほとんどの人はこれらの段階でより多くの時間を費やすため、大人や年長の子供よりも汗をかきます。 彼の世帯はまだ成熟していない、およびそれらを制御するシステム、およびそれらの汗腺は、成人と比較して体内ではるかに大きいこと。多くの場合、少しの寝汗や湿ったパジャマはまったく問題ではなく、ほとんどの場合、学校で強い発汗をします。たとえば、一部の赤ちゃんはまったく汗をかかないか、親が気づく程度に汗をかきます。ただし、場合によっては、より重度の病気が背景の発汗の増加に関連している可能性があります。これらの例の中にあります 先天性心疾患 またはそれ 睡眠時無呼吸この場合、身体は「よりよく働く」必要があるため、タスクを完了するためにより多くの努力が必要です。おやすみなさいの睡眠、いびき、いびき、または時々息をしているにもかかわらず、疲れている、疲れている、体重を停滞させるか、減少させます。小児科医に相談し、小さな子供を診察してください。発汗が増加する可能性があります 神経学的問題, 神経系障害 若しくは pajzsmirigybetegsйg また、発汗の兆候かもしれません 感染症 また、発汗は、体が病気と闘おうとしていることの表れです。発熱、疲労、疲労、咳など、病気の他の兆候に注意を払い、症状を緩和しようとします。その汗 tъlhevьlйs つまり、小さなものは暖かさを持っています。赤ちゃんを寝かせたり、厚すぎる毛布で覆わないでください。また、部屋を過度に加熱しないでください。特に6か月未満の乳児の過熱は、乳幼児突然死(SIDS)の可能性を高めるため、危険な場合があります。彼らはまた興味があるかもしれません:
  • 赤ちゃんの睡眠:いびき、発汗、呼吸喪失、運動、ガム
  • 子供の睡眠について知っておくべき10のこと
  • 住宅の改造が重要なのはなぜですか?