質問への回答

インフルエンザキッド:私たちは癒しで何ができますか?


幼児をインフルエンザで治療する場合、発熱をできる限り低く抑え、鼻腔を清潔に保つことが重要です。何ができますか?

インフルエンザの季節には、病気に「逃げない」子供はほとんどいません。インフルエンザの滴るインフルエンザは、数日間の潜伏期間後に現れます。これらの場合、まだ症状はないため、子供たちは互いに感染する可能性が高くなります。いくつかの症状-のような lбz -通常は数日で消えますが、 咳、鼻水 それはより長く続くことができます。 Kisgyermeknйl 嘔吐、下痢 子供にとって最も重要でしばしば困難な仕事の一つは それらを覚えておいてください。もちろん、落ち込んで、たるんでいて、ケチである間、彼らはジャンプしませんが、治癒プロセスの期間中、残りを保つことが重要です。

発熱は子供に最適です

両親は発熱に最も恐れています。病気の場合、身体は発熱で戦います。これはこの時点では正常な症状ですが、摂氏38度を超える温度での発熱抑制から始める必要があります。 2011年の新しいオファー 子供が落ち込んでいる場合、病気である場合にのみ熱を緩和する必要があり、熱を緩和する必要はないと言います 発熱は単なる症状です。炎は危険ではなく、炎から遠ざけないでください。炎も高熱に関連しています。発熱は6ヶ月未満の乳児ではまれですが、もしそうであれば、非常に真剣に受け止め、すぐに医師に報告する必要があります。非常に高い熱の場合、冷たいお風呂と冷たいお風呂で体を助けることができますが、それは子供が耐えられない場合のみです。発熱制御法が機能しているかどうかを確認するために、発熱する子供の状態の継続的な監視を定期的に行う必要があります。涼しい子供は、十分な水分と消化しやすい食物を受け取り、換気の良い衣服を着用することが重要です。 orrszнvу。あなたの子供は、2歳以上から鼻を完全に使用できると言います。2歳でも4-5歳でも鼻腔を使用する必要がある人もいます。埃っぽいパフォーマンスの最低レベルを取得し、慣れるために少しだけ時間を与えることが重要です。海水または生理食塩水の鼻スプレーを使用する際の鼻脂肪吸引の有効性を改善するのに役立ちます。鼻汁はしばしば鼻に鼻を出すことがあるという事実に基づいていることが多く、子供の鼻スプレーは点鼻薬よりも有用であることも知っておく価値があります。使いやすく、より効果的です。ただし、これらの余剰分は7〜10日間しか安全に適用できないことに注意する必要があります。 香料入りの縮れた 乾いた咳の場合は、胸に注油するか、咳抑制剤を与えます。ローズヒップティーは、ビタミンCの含有量のため、この期間中に貴重な水分になる可能性がありますが、アザミティーは百日咳を和らげ、タイムは子供の体を下げるのに役立ちます。 szellхztessьnk、新鮮な空気を避け、損傷を防ぎ、気道を刺激し、他の病気につながる。
  • インフルエンザの症状
  • インフルエンザ法:これらに注意してください!