質問への回答

医師はグレーゾーンで生まれた赤ちゃんの小さな未来を予測しました


23週間と6日間の年齢で、医師が本当の奇跡だと考えている赤ちゃんは生き残りました。なぜなら、彼は生き残るチャンスがほとんどなかったからです。 3歳になりました。

医師はグレーゾーンで生まれた赤ちゃんの小さな未来を予測しました ケリー・ベンハム人工授精のために妊娠した人とその夫、 トム・フレンチ 私たちは彼らがそのような素晴らしい部分を持っているとは思わなかったでしょう。彼らの赤ちゃんは23週6日で生まれました。医師は、この段階を単に「グレーゾーン」と呼びます。これは、事実上未熟児が死の危機にtheしているためです。 ジュニパー 出生時の体重が566グラムだったバプテスマという名前の赤ちゃんは、生存する機会がほとんどありませんでした。 kуrhбzbantцbbszцrもszнveダウンбllt、szьleivelkцzцltйkはmйgis遺骨がйletben場合、すなわち、ъgyBEszбmolniukszбmosrendellenessйggel80%esйllyel:vaksбg、bйlmыkцdйsiproblйmбk、cerebrбlisparйzis(mozgбsfogyatйkossбg)йsegyйbpotenciбlisbetegsйgek.Ez素晴らしい小さなerхsしかしlйlek彼は戦いをあきらめず、極度の早産と連続的な復職の生存者は生き続けた。さらに、彼は昨年春に3年生を迎えました。問題解決能力と認知機能は、平均して不必要であり、パズルゲームでは目立たないものの、親は世界で一番幸せです。 )アーリーベイビーの関連記事:
  • 未熟児:すべての命を救わなければなりません!
  • 触ることは早産児の脳の発達を刺激する
  • 年間1500万人の早産