質問への回答

血管腫の赤ちゃん


小児がんは非常に一般的で、幸いなことにほとんどが悪性ですが、常に注意が必要です。

血管腫の赤ちゃん

小児では、血管腫が最も一般的な癌です: 新生児の1-2%、この障害は1歳の10〜12%で観察されますが。血管腫は、体重が1000 g未満の少女や未熟児によく見られます。 kialakulбsбnak 原因はまだ不明です。母親が赤ちゃんを産むことを期待するほど、女性の発生率は高くなるようですが、胎盤異常の発生は血管腫にも関連している可能性があります。悪性新生物の遺伝的原因はなく、残念ながら予防できません。

どこでそれを認識できますか?

がんは体のどの部分でも発生する可能性がありますが、症例の2/3で発生するため、頭頸部の顕著な領域です。 特定の血管が失効する (壁および周囲の隣接要素の細胞分裂を高速化する)および 彼らは血だらけの弾丸を形成するこれは皮膚に見られる典型的な変化ですが、腹部(主に肝臓の影響を受ける)だけでなく、より深い組織にも現れることがあります。これは超音波検査で確認できます。最初は皮膚にわずかにピンクがかったパッチがあり、皮膚がわずかに突出し、赤みがかった色、青みがかった色、または紫がかった色になることがあります。その形状は密封されているか表皮です。また、不規則な形状や丸い変化もあり、それが多かれ少なかれ身体を覆っています。サイズは数mmですが、最大10〜20 cmです。

血管腫の経過

3つの血管腫は「発達」セクションを通過します。最初の段階は急速な成長であり、赤ちゃんの大きさ程度です。半年まで続くことができます。この期間中、血管腫は赤ちゃん自身よりも速く成長する可能性があります。小児科医または小児科医にすぐに相談し、 腫瘍がうまく回復することを期待しないでください。幸いなことに、これらの変化の大部分は実際に観察が必要ですが、医学的介入の必要性も考慮する必要があるかもしれない重要な領域があります。体の開口部、頭、またはbut部に持ち運ぶことができます。これらのterьletekenelzбrhatjanyнlбsokat以来、lбtбstakбrйs、hallбstйslйgzйstもakadбlyozуための運動nyomбstkцrnyezхszцvetekre、あなたができるйsfelьlfertхzйseket、tehбtmйgigйnyelもっと注意(akбrnцvekedhetalmanagysбgъraです)vбlhat.Az面megjelenхjуindulatъ癌tйnyezхvй顔面の変形に至ることもあります。血管腫は 痛くなることさえある出血は深刻な形をとることがあります。急速な成長に続いて、血管腫の安静状態が続き、その後徐々に退行します。回復自体は、最初の成長よりもはるかに遅くなります。幸いなことに統計によると、がんをきれいにするのに5年から10年かかります 子供の70%は7歳までに完全に治癒します残念ながら、再生は、この障害を簡単に回避できることを意味するものではありません。審美的に傷跡や皮膚の変化を残す可能性があります。しかし、小さな毛細血管腫瘍はほとんど跡形もなく治癒します。

血管腫の治療

悪性皮膚がんの治療が必要 私たちは常に専門家に頼っていますそしてそれを手放すことを恐れないでください!ベータ遮断薬は治療中に経口摂取することができます。このfelnхttのszнvbetegekまたはhasznбltszenvedхk高vйrnyomбsbanterбpiбjбbanのhemangiуmaエージェントbizonyul.Emellettは非常にhatйkonynakesetйbensebйszetiellбtбsraもkerьlhetnцvekedйsifбzisbanйskйsхbbimaradvбnybхrtьnetekeltьntetйsйbenegyarбnt.Az(fхkйnt大きいのkiterjedйsыがйrintх腫瘍esetйbenbelszerveketをйs)を取ることができますъn。凍結療法(凍結治療)中に、90度に冷却されたプローブは腫瘍表面に触れ、それ以上の成長を防ぎます。 その他の興味深い記事:
  • 新生児皮膚疾患
  • 赤ちゃんのあざはありますか?革のブーツを見せて!
  • 妊娠中の火災、肝斑